すみま千円

メモ、レポートなど、勉強用です。

貧困予防策って何なのかな?

 

 

医療は高い、貧乏な人には、

そして貧乏な人ほど体を壊しやすい劣悪な環境にあり、医療リテラシーもないから、

詐欺にひっかかったり無駄遣いをしがち。

 

日本のように恵まれた衛生環境で育った、体力が中程度の

単純労働者が次々に体を壊すと、損失しか発生しない。

教育費、医療費の増大、

メンバーが死んだら現場に反感が溜まっていくなど。

 

これが移民が単純労働に適しているみたいな意見の、リアルな根拠の気もします。

途上国から移民してきた点で、逞しく適性があるとか。

 

移民を酷使したり、適切な対応をとらないとトラブルが発生するのは当然ですが、

それが単純に現地の労働者とポストの奪い合いになるという以前に、

上みたいな理由なのかなとか。

先進国はどこもそうかも?

 

移民の多い地区で医者をやってるとかでないので知らんけど。

出身国のカルテとか持っていくのか。

 

フリマで医薬品は買えるか - Google 検索

日本のジェネリックは特許の型落ちですが、同じ製薬会社がアフリカとアメリカで価格を分けるのはそういう理由らしく、安いところから入ってロイヤリティを獲得したいのかもしれない。

 

かつて移民向けなんかの闇医者ってのは、

効くクスリを出すといわれていた。 

フードバンクとか、図書館、uberや民泊があるなら、

風邪薬程度を分けてあげるのは、あっても変ではない。

しかしそれは保健室の先生や産業医にはよくても、一般人には許可されていない気もします。

 

例えば健康保険証の使いまわしがいけないのは、

カルテや納税履歴などが把握できないからだろうけど、

 

ただ代理購入なんかは爆買いの人がよくやっていたので、そのレベルが日本人でも違法視されるかどうかはしらない。以前、楽天がやってた論争の、論点はそっちのほうなのかも?

 

爆買いは、安く転売するのか、高く転売するのか - Google 検索