すみま千円

メモ、レポートなど、勉強用です。

RとLが違う単語

これってもう教えてる?

RとLだけが違う単語

分かりやすい。

この速習法を教えなかったのは、

GHQ関係かなあ?

上のリストなら

flame=炎

日(火)の丸

frame=戦前の人のメガネ

もちろん元ネタは英語では?

逆でもいいけど。

誰もそんな研究はしなそう。

断定できないし。

 

単語自体は、

いつからあるかなんて知らん。

紀元前からあったのかも。

Light/Right/Write

の逆は、

暗いと何も見えないから。

Read/Lead

読める人の指示に従うことが多いから。

空気を読めとか言ってる人は、そのままです。

 

ほとんどの言語って、

戦争が無い時代に、新しくできたのでもないから。

こういう要素が皆無の言語は見たことが無い。

 

新渡戸稲造 が、武士に二言はないから、

契約は書かないって書いてあって、

それが外人にウケタらしいんですが、

明治日本に武士は既にいないのですが、

国籍関係なく外地とかで自称した人はいたかもです。